私の未来日記

自分の書きたいことを思いのまま

当たる気がした

某イベントに参加してきました。狙うは高級景品!

よくある?チケットにナンバーが入っていて、最後にお楽しみ抽選会♪というやつです。

300人位の参加者に、景品は40人分。

カニやらお食事券やらラーメンやらお酒やら…番号が次々呼ばれ、一緒に参加していた友人2人も見事ゲット。

周りが当たると諦めてしまいがちな私。

いつもは当たるといいなぁ、でもどうせ当たらないんだなぁ、というスタンスで参加してました。

が、今日は何だか当たる気しかしませんでした。しかもいいものが。

友人にも話していました。当たる気しかしない、と…で、笑われていました。

残り数人のところで私の番号が呼ばれ、当たりました…高級酒、しかも一升瓶。

びっくりしましたが、あぁ、やっぱり当たった、って感じでした。

何なんでしょうね、病は気からってよく言いますが、抽選も気からなんですかね。

言葉は現実を連れて来る。

宝くじも、いつも当たるといいなぁ、でも当たらないか…と思って買って外れます。

が、今度は当たる気しかしないと思って、買いに行こうと思いました。

わけのわからない自信は、時に面白いことを起こします。

もっともっといろんなことを呼び起こしていこう、と思いました。