私の未来日記

自分の書きたいことを思いのまま

最近の若い子は?より、その親は?では

先日、共通の趣味の方々とのお食事会に参加しました。

お食事会の後、幹事の方と打ち合わせのためカフェでまったりしてたんです。

そこでの話題について愚痴です。

そのお食事会に遅刻して来た方が4人ほどいました。

驚く事に、誰一人として「遅れます」の連絡もない遅刻だったということ。

最近の若い子は……に相当する歳の方たちではございません。

最近の若い子、の親世代なんです。

あぁ、だからか…と残念に思いました。

ずっと、最近の若い子は……と思っていましたが、親が親なんだから、子も子で仕方ないですよね。納得!です。

ちなみにそのお食事会はコース料理で時間も決まっています。

自分が遅れたら、参加者の皆さんにもですが、なによりお店の方に迷惑がかかる…そうは思えないのでしょうか。

因みに私は「遅れます」と連絡していましたが、頑張った結果間に合いました。いえ、間に合わせました。当たり前の努力です。

遅れて来ても、「遠方から来たから」が、理由になるでしょうか。そんな事は最初からわかっているのだから、逆算して家を出発できないのかしら。

遅れた事実に対して、皆さん、お店の方に謝罪はないのでしょうか。

他者の立場を考えない人が多いなぁと残念に思った出来事でした。

自分の子はそうはしないぞ!と思ったので、反面教師でありがたい出来事ですが、なんだかなぁ…。