私の未来日記

自分の書きたいことを思いのまま

母として自分として

我が家は核家族の共働き世帯。

今日は子供の発熱で私はお休みをいただきました。

近くに親戚もおらず、こういう時はどちらかが休まなければなりません。

ただ、自分のすべきことはしなければないので、旦那の出勤前に一度勤務先に行き、必要な申し送りや物品を揃え帰宅。

朝一で受診をし、感染症でないことを確認(これでかなり安心します)、内服をもらって、朝の分として10時頃一回目の与薬。もう疲れたんでしょうね、テレビ見ながら寝てしまいました。

子供がもっと小さかった頃、パートにも関わらず、人手不足は重々承知で働いていたため、欠勤にものすごく気を使っていました。

が、「子供を守れるのはお母さんだけ。仕事はほかの人がどうとでもできる」と聞いてから、欠勤に対してそこまで気を使うこともなくなりました。

ところが今は正社員。

自分がやらなければならないこと、ほかの人にお願いしてもいいこと、いつ休んでもほかの人ができるように環境を整えておくこと、を念頭に働いています。

もともと明日やればいいや!が嫌だったので、今日できることは今日のうちに!と時間に追われ働いていた私。

このままではいつか自分が壊れてしまうとも思っていました。

最近は、明日でもいいか、でも、明日もできなかったらどうする?を考え、急を要すること、そうでもないこと、いつでもいいこと、に物事を振り分けて考えられるようになりました。

おかげで家事も手抜きばかりですが…(笑)

物事を振り分けて考えることは、今まで学んできたいろんなことに共通して言えることなんだと実感中。

片付けも家事も仕事もストレスをためない方法も、自分の頭の中で現状を整理し、少しでも余裕をもって行動することで、いろんなことが好転していく。

子育てもそう。

子供に今本当に必要なことなのか?って思うと、今でない気がしてならないことが多くあります。今やるべきは、一緒にいること、可能な限りコミュニケーションをとること、くらい?

子供を育てることは自分を育てること。

着々と育っています、私。

今更?いいえ、今気づけて良かったんです。今が気づくべきタイミングだからすんなり納得できるし、行動できるんです。

人ってこうやって成長していくんだなあと、アラフォーになって実感中。

最近学ぶことが楽しくてしかたがない。きっと今が学ぶべきタイミングだからなんでしょうね。

「〇〇ちゃんのママ」でなく、「私」として、自分のしていることには責任をもって

物事をしていきたい。

そんなことを考える本日。

昨夜は全身熱く、咳も出る子供が心配でほとんど眠れませんでした。

今日も熱があるのは、そんな私を休ませるためなのかしら?

そう思うと、子供の中のバイ菌さんにも感謝できます。

今のうちに私もウトウトさせてもらおう…。