私の未来日記

自分の書きたいことを思いのまま

主婦、起業する? その17

半日ずつの休みと、土日に子供を誘っていくつか物件を見てきた。

物件を見ることが目的だったけど、そこにいる営業さんが話を親身に聞いてくれ、オススメの土地まで紹介してくれたのには感動した。

営業さんありきだなぁと素直に思った。

普段、気持ちは伝わると思って、人にもそう伝えていたけれど、本当にその人の気持ちが伝わり、嬉しかった。

それが仕事なんだろうけど、ありがたいことだと思った。

これも人との出会い。

感謝しなければ。

 

とある出会いから、起業した人、仕事を変えた人の話を聞く機会を紹介してもらい行ってきた。

子連れオッケーってありがたい。

しかし、子連れは子連れである。

時にいろんなことが起こってしまう。

泣く泣くの途中退席だったけれど、刺激は十二分にもらって帰ってきた。

好きだからやる。やってみたいからやる。お金よりやりがい。こどものために。

色々なきっかけで、色々な考えで人は動く。

それはそれは人それぞれだけれど、自分の中でコレってものが、きっとあるんだろうな。

私にそれがあるのか。十分にあるのか。考える。

 

その18へつづく

仕事の仕方

私にはこだわりがある。

仕事は時間内に終わらせる。

時間外勤務は可能な限りしない。

上司への報告・連絡・相談というより、小さなコミュニケーションをなるべくとる。そこでその都度伝えられる。そうするとお願い事もしやすい。

私が年俸制なのもある。

残業代はつかない。なのに会議はいつも時間外からの開始。

組織には時間内に終わらす工夫をしてもらいたい。

会議が本当に必要な内容なのか、報告はメールや配布物でできないのか、ダラダラするのではなく、立ったまましたらさっさと終わるのではないか。

ワークライフバランスでなく、ライフワークバランスを考えてもらいたい。

その勤務、その業務、今、本当に必要ですか。

定例だから行うのでなく、必要だから行ってほしいなあ。

以上愚痴でした(汗)

広告を非表示にする

考える事

最近とっても思うんです。

考えなくていい世の中になってしまって、考えることができなくなっている人がいる。

ネットを使えばわからないことはすぐに調べられるし、考える過程をとばしてすぐ人に聞く。

考える事ができるのは人間だけなのに、考えなくなってしまって、これからどうなってしまうんだろう…。

わからないことがあったら考える、調べる、理解する。

これが当たり前の過程だと思っていたんだけど…どんな人間を育てたくて今の社会なのだろうか。

私は考え続ける人でありたい。

自分の子供も、そう育てたい。

広告を非表示にする

主婦、起業する? その16

ゆっくりとは思いつつ、頭の中は常にどことなく考え続けている私。

ハコモノを建てる資金はないし、採算が取れるのかもわからない。

できるできないでなく、自分のやりたいことを書き出して、根本を見直す。

時間は自分で作るんだ、と、隙間時間の五分・十分を集中してみる。

気付けばテレビをダラダラ見る時間が減った。

最低限得たいものを考えるとニュース。

地方ニュースよりは国内・外の動きを知りたい。ならば見る番組は決まってくる。

自分のやりたいことが明確になると、具体的にどうしたらいいのかがよくわかるようになってきた。

最近の日課は物件検索。

秋なのに夏休みもとってないから、半日ずつの休みで動いていこう。

仕事のない土日は極力子供との時間。

生活にメリハリがついてきたのは実感できる事実であり、何だか今までの人生を勿体無く感じてしまう。

できる・できないでなく、ただ単純に、素直に、自分がやりたいことは何か。

単純に考えることから逃げていたのか、と反省中。

子供の頃は単純に考えていただろうに。

起業を考えることをきっかけに、自分と向き合う時間が増えた。

私のターニングポイントってものなのかしら。

 

その17へつづく

主婦、起業する? その15

モチベーションを上げるべく、創業セミナーへ。女性専用のセミナーであり、みんないろんな事考えているんだなぁと思えるものだった。

カフェ、ダンス教室、税理士事務所、エステ、家事代行サービス、惣菜店。

みんなの夢が叶う日が来るのかな。

来て欲しい。

私は悩んでいることを伝えて、主催者の名刺を頂き、今度相談に来るよう誘われた。

行ってみるか、創業計画書持って。

経費に税金、お金を借りるならどこがいいのか、確定申告の方法、やる事が盛りだくさんだ。

一つ一つ丁寧に、じっくり、できるかな。

ただ、自分のペースでやればいいと言われたのが救いだ。

創業を諦めるのも一つの決断であり、そういう選択肢があるということも学んだ。

計画も中途半端なのに、続けるだけがいいわけではない、タイミングも大切だと。

いろんな人から聞いた事が、ゆっくりだけど繋がっていく。

私の脳、がんばって。

整理して、細かくして、できることからやろう。

私のペースで。

私のモチベーションを上げていこう。

現職については、辞めるきっかけにもなるし、モチベーション下がってもいっかぁと思えた。

周りの人たちに感謝だ。

独りでゆっくり考える時間が欲しい。

保育園にお願いしよう。

ちょっと睡眠時間も削っていくかな。

無理のない範囲で、ほんのちょっとずつ。

自分のこれからを考えるんだ。

 

その16へつづく

主婦、起業する? その14

このタイミングで現職のやる気を失ってしまいました。

私がやってることに意味はあるのか、悩んでしまう時期です。

そうなると、起業することにも自信が持てなくなってしまう…でも、こうやっていろんな事があって、考える時間が必要なんだと思う。

失ったやる気は、周りの話を聞いてくれる人、ランチに誘ってくれる人、飲みに誘ってくれる人たちの暖かい気持ちで少し回復しました。

が、いつでも気持ちが下がる状態なのは変わりません。

モチベーションを維持する方法、何かないかなぁと考えてみるけれど、要は気持ちの問題なんだな、と思う。

私の好きな言葉に陽転思考という言葉がある。

ただ単に楽観的なわけではない。

根拠のないなんとかなるさ、ではない。

でも、無理に何とかしよう、でもない。

同じ事柄でも考え方を変えたら違った風に見えてくる、物事の捉え方を少しだけ変えるのだ。

今のモチベーション低下の本当の意味は何か。

今回のことで私は何を学ぶことができるのか。

1つ明らかになったのは、周りに支えてくれる人が実はたくさんいたということ。

今まで気付いていなかった。

それに気付けたことは非常にありがたい。

普段から感謝の気持ちを持たなければならないのはわかってはいるが、実行できていない私。

今回は無理に感謝しようという気もなく、自然に感謝の気持ちが湧き出てくる。

常にそういう生活を送った方がいいんだろうな。

五感を研ぎ澄ますしかないのか。

たまには美術館にでも行こうかしら…。

 

その15に続く

主婦、起業する? その13

起業を考えてから、人脈の輪が広がり、友人・知人のありがたみをよく感じるようになった。

めったに連絡してなかった人でさえ、話を聞いてくれたり、情報をくれる。

調べてくれたり、ヒントをくれる。

こんなにも周りの人に感謝したことがあっただろうかと思う。

結局、日曜日の子供の預け先もすんなり決まった。

同じ保育園のママさんが名乗り出てくれたのだ。本当にありがたい。

これでますます価値あるセミナーになる。

子供に我慢させる分、周りに協力してもらう分、何としても形にしたい。

うまくかどうかなんてわからないけど、きっとうまくいく。

だからもっともっと勉強しなければ。

いろんな人に会って、いろんな情報を、いろんな話を聞かなければ。

自分の軸を固めたいと思う。

何がしたいのか、なぜしたいのか、そうしたらどうなるのか。

 

その14へつづく